日本橋 福徳神社の宝くじ袋

開運ブログ。日本橋宝くじ神社「福徳神社」の宝くじ保管袋「宝袋」の購入代行いたします

ナンバースやロトで高配当を狙うための傾向と対策

ロトの場合

ミニロト

前半の数字は捨てて後半から選ぶといいとか。豆知識として、ミニロト1等は通常1000万円(理論値)ですが当選口数が少なければ上限4000万円まで膨らむそうです。ちなみに過去の結果を見ると1等が6口出ると2400万前後の配当になるようですね。そして1等が2口で4000万円もらえてます。そして、これまで5回だけ出た4000万円当選の数字には必ず31が入っています。ミニロトで高額当選を狙うなら31は必須かもしれません。

 

ロト6

 ロト6の場合は、1年に1回程度19までの数字が全然でない時があります。そういう回は配当が大きくなるのでコツコツ買いの人は前半の数字を捨てて買うのも良いかもとのことです。

 

ロト7

 ロト6よりも少ない37までの中から数字を選ぶし(ロト6は42までの中から6つ選ぶ)、選ぶ数字も多い分、連続数字が頻繁に出ています。だから愛好者の間では3つの数字を連続で入れるのが常識とか。例えば08.09.10といったように。ロト7の魅力は何と言ってもキャリーオーバーがあれば1等最高8億円を手にする可能性があるのが最大の魅力ではないでしょうか。

 

ロトはみずほ銀行のATMで購入することできるのがいいですよね。

口座引き落としで買えるので、当選したときも直接その口座に入金されることになるので、安全面を考えたらおすすめの宝くじだと思います。