日本橋 福徳神社の宝くじ袋

開運ブログ。日本橋宝くじ神社「福徳神社」の宝くじ保管袋「宝袋」の購入代行いたします

開運日カレンダーで宝くじを買う日をチェックする

開運日に宝くじを買うと、高額当選を引き寄せるのに一役買ってくれるかもしれません。というわけで、googleカレンダーで開運日カレンダーを作成してみました。PC版、スマホ版ともにトップページのフッターにも設置しますので、よかったら参考にしてください。

 

寅の日(とらのひ)

寅の日という日は、金運招来日とも言われていて金運アップに良い吉日です。だから寅の日に、お財布を購入したり下ろしたり開運グッズを使いはじめたりと、金運にまつわることをするのにベストな日とされています。他にも虎は一瞬で千里を行って千里を帰るということから、寅の日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができるともいわれているそうです。だから旅行に行ったり、開運・金運グッズを使い始めるにはこの寅の日に行うと良いかもしれません。

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)

天赦日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされている最上の大吉日なんです。年に5、6回しかない貴重な開運日です。

一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、いちりゅうまんばいにち)

「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味で、そこから一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。(但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされています。)
一粒万倍日は数が多くて、他の暦注と重なる事も多いから、吉日と重なったら良い効果が倍増し、凶日と重なったら半減するという事なので、チェックしながら活用した方が良いでしょう。

 巳の日

弁財天様の使いの白蛇(巳)に願い事をすれば、その願いが弁財天様に届けられると言われている日です。白蛇皮の財布が金運に良いとされているのもここから来ています。

 大安

大安は、言わずもがな何事においても吉とされる日です。
成功しないことはない日とされている吉日不動の王様。

新月

風水の世界で、新しい事を始めたり、新しいものを使い始めるのが最適と言われている日です。目標を立てるのにも最適と言われている日なので、ロトやナンバースの数字を決めるのに適した日になるのではないでしょうか。

満月

風水の世界では、満月を浴びると満月のパワーをもらえるため良いとされている日です。パワーストーンと呼ばれる願いを叶えてくれる天然石を満月にかざして浄化させたり、お財布をかざすと金運アップになると言われています。